SKYROCKETING WORK!

日常のエントロピーを上げてくぞ🚀

Linuxbrew - sudoを使えないLinuxのユーザがPackageを管理するための魔法の杖

拝啓 Linxubrew様、私はあなたに命そのものである時間を助けられました。 ここに感謝の手紙を記します...。 docs.brew.sh という冗談はさておき、Linuxbrewというパッケージ管理ツールを紹介する。 LinuxbrewとはMac OS Xでは有名なパッケージ管理ツールであ…

NAISTに入学してからもうすぐ3ヶ月が過ぎます。

このエントリは社会人学生 Advent Calendar 2019 - Adventarの22日目の記事です! 自分は今年の9月末に退職をして10月からNAISTで修士課程に在籍して自然言語処理をやっている元社会人学生です。 本エントリでは1クォータが過ぎての感想です。 NAISTでの生活…

"Canonicalizing Open Knowledge Base"とはなにか、そしてその可能性。

この記事は自然言語処理アドベントカレンダー 2019(その2)の18日目の記事です。 昨日はid:sh111hさんの10年前 (2009年) のACL論文を紹介する - エイエイレトリックでした。 はじめに Canonicalzing Open Knowledge Basesというタスクをご存知でしょうか。…

NAISTに入学して一ヶ月が経ったので近況報告。

正確には一ヶ月と二日経ちました。 あらすじ そろそろ、NAISTに入って1ヶ月経った感想をまとめます(遅い)もう一ヶ月という大学院生活の1/24の経ったのかという焦りの気持ちと、まだ一ヶ月しか経っていないんだっけという濃密さを感じさせる一ヶ月でした— T…

退職をしてNAISTの修士課程に入学します

※これはポエムであり、自分語りです。ただただ時系列順に書き連ねていきます。 本記事は退職エントリというよりは入学エントリ、合格体験記に近いです。 TL;DR FROM: 株式会社リブセンス TO: 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 博士前期課程 リ…

ジョブ理論を読んだけれど、読み甲斐のある一冊だった

ジョブ理論を読んだ。一言でいえば、上司氏にオススメしてもらったからというもの。 遡ること半年と数ヶ月前の話、当時の上司との1 on 1でこんな感じの話をした。...データは収集されている時点で、すでに誰かが切り口や収集間隔、見せ方を決定していて、そ…

冬にだけ気持ちが落ち込む「冬季うつ病」というモノがあるらしい

冬という季節、なんだか気分が落ち込んだりすることがないだろうか。 僕は冬な苦手なタイプで気分が落ち込みがちだ。 ただただ「寒い」というだけでも十分に厳しさを感じる。 心に余裕がなり、とてつもない閉塞感を感じる。 必要以上に感傷的になったり、頭…

変化が激しく脆いドメインで技術的負債を増やさない設計

はじめに ソフトウェア設計についてのポエム。 それも、ドメインが短期的なサイクルで大きく変化をしてしまうような領域での。 僕が携わる領域、つまりメディアサイトでのSEO施策を反映するシステムでの経験を念頭にしている。 結論から言えば、ビルド・アン…

朝倉涼子の言葉に共感できるようになった自分がいた

自分は「やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいい」という言葉が好きだ。 この格言のオリジナルがどこなのかは知らない。 しかし、ぼく自身がこの言葉を知ったのは、「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝倉涼子の言葉だった。 涼宮ハルヒの消失 (角川スニー…

はてなブログで使えるシェアボタンを作りました(コピペで使えるようにしました)

こんなツイートしつつも重い腰を上げた。 ブログのシェアボタンをカスタマイズしようにも、仕事でないとCSSを書く気になれないでいる— otakumesi (@otakumesi) 2019年2月9日 せっかく作ったので、ぜひ使ってみてください。 見た目のサンプルは、弊記事のシェ…